こころの健康を通して、だれもが安心して暮らせる社会をつくります。

ちょっとひと息 イメージ1

地元の事業所や企業の出店などいろいろなブースでにぎわう学会カフェ、年々パワーアップするアール・ブリュット展や映画上映会といった日精看ならではの企画が今回も盛りだくさん。お楽しみに。

モーニングセッション

モーニングセッション「めざまし討論会」
6月22日(土) および23日(日)ともにAM 7:30~8:50

◎講師

末安民生  日本精神科看護協会 会長

吉浜文洋  日本精神科看護協会 業務執行理事

 

1.めざまし討論会「臨床実践交換会」

2.めざまし討論会「臨床実践を語る」

 

長崎の朝にスッキリ早起きして、大御所の看護の失敗体験を聞き出そう。

大御所は、新人スタッフの突っ込みに耐えられるか、乞うご期待!

めざまし討論会の詳細は続報をお待ちください!

映画上映会「オキナワへいこう」

映画上映会「オキナワへいこう」
大西暢夫監督による舞台挨拶もあります!!

大阪にある浅香山病院の精神科病棟のスタッフや支援者が長期入院患者たちと一緒に沖縄旅行へ行くまでの挑戦を追ったドキュメンタリー作品です。

監督: 大西暢夫

◆ プロフィール
1968 年、東京都生まれ。岐阜県揖斐郡池田町で育つ。東京綜合写真専門学校卒業後、写真家・映画監督の本橋成一氏に師事。 2001 年から精神科病院に入院する人々の姿を『精神科看護』のグラビアを通し撮影を始める。現在もダムに沈む村に暮らす人々や職人の仕事など、長期にわたる取材を続けている。

↑TOPへ