こころの健康を通して、だれもが安心して暮らせる社会をつくります。

第28回日本精神科看護専門学術集会 オンライン

チラシ

日精看の会員のみなさんに、情報誌『ナーシング・スター』7月号と一緒にお送りしています。

プログラムの詳細を掲載している裏面含め、チラシのPDFをこちらからダウンロードできます。

開催概要

第28回日本精神科看護専門学術集会(オンライン開催)

 

●開催日程:2021年10月16日(土)~10月17日(日)

●開催方法:オンライン開催(ライブ配信+オンデマンド配信)

 

・申込期間:2021年7月8日(木)~9月21日(火)※申込受付開始日が7月8日となりました

・参加費:会員13,200円/非会員24,200円(税込)

・主催:一般社団法人日本精神科看護協会

 

第28回日本精神科看護専門学術集会は、富山県で開催を予定していましたが、新型コロナウイルス感染予防の観点から、オンラインにて開催することに決定しました。

※最新情報は、日精看情報誌『ナーシング・スター』や本ページで随時ご案内していきます。みなさまのご参加をお待ちしています。

お申し込みについて

下記よりお申し込みください。

受付期間:2021年7月8日(木)10時 ~ 2021年9月21日(火)17時

https://sec.tobutoptours.co.jp/web/evt/22web2021/

テーマセッション(指定演題)

第28回日本精神科看護専門学術集会では、あらかじめ決められたテーマ(key word)でのテーマセッション(指定演題)を公募します。講演形式またはシンポジウム形式の演者を広く募集します。

  

●テーマ(key word)

「トラウマを抱える人の看護」

 

発表時間

60分

 

応募期間

2021年6月1日(火)~7月5日(月)

 

●応募方法

・申込用紙(こちらクリックしてダウンロードしてください)に必要事項と発言要旨(800 字程度)をご記入のうえ、メールにてお送りください。

・その際、テーマセッション応募アドレス(gakkai@jpna.or.jp)の件名に「テーマセッション申込」と記入してください。

 

●応募条件

・会員に限る(他職種はその限りではない)

・1企画3名まで

 

●採否

採否に関しましては、教育認定委員会で審査します。

 

●その他

①採用となった場合はプログラム集へ掲載いたしますので、300 字~400 字で内容の紹介をまとめていただきます。

②オンラインによる学会で使用するパソコンや通信環境につきましては、ご自身で準備していただきます。当方にお越しになっての作業も可能です(ただし、旅費はご自身の負担になります)。

③学術集会参加費は免除(学術集会参加申込不要)します。

 

 

一般演題A(看護研究発表・実践報告・業務改善報告)

一般演題A(看護研究発表・実践報告・業務改善報告)演題登録受付

一般演題Aには、

●従来の看護研究である「看護研究発表」

●課題の解決につながったケアのまとめや事例報告などの「実践報告」

●業務の見直しやマニュアル作成などをまとめた「業務改善報告」

の3つがあり、それぞれ個人で応募することができます。

 

これらは、臨床で取り組んだ看護実践や業務改善を自由なスタイルで発表していただき、それを各施設に持ち帰って活用していただくことを目的としています。

 
第28回日本精神科看護専門学術集会(in 富山)で募集する看護研究発表、実践報告、業務改善報告のテーマは特に限定しておりません。

応募締め切り期日までに要項にそってお申し込みのうえ、抄録を送信してください。

 

●募集期間

2021年3月1日~4月30日

 

●応募について

A4用紙1枚程度の抄録だけで応募できます。内容や様式、応募方法などの詳細を記載した応募要項をダウンロードしてください。

一般演題A(看護研究発表・実践報告・業務改善報告)応募要項(PDF) ※改訂版(第3版)

一般演題A(看護研究発表・実践報告・業務改善報告)応募要項(PDF) ※改訂版(第2版)

一般演題A(看護研究発表・実践報告・業務改善報告)応募要項(PDF) 

 

精神科認定看護師実践報告

精神科認定看護師の皆様の実践を発表する場として、今年も「精神科認定看護師実践報告」を募集します。下記の内容をご確認いただき、ご応募ください。多数のご応募をお待ちしています。

 

1.応募資格

精神科認定看護師に限ります。

 

2.応募期間

2021年4月1日~2021年4月30日

 

3.応募方法

〇内容

精神科認定看護師の役割をふまえた実践

〇文字数

発表内容を抄録として 600 字程度にまとめてください。

〇応募形式

抄録には「目的」「実践内容」「結果」「考察」など見出しをつけ、下記のファイル形式で作成してください(例を2枚目に提示しています)。

「倫理的配慮」「利益相反の開示」の記載については、一般演題Aと同様です。

〇応募先

下記の応募先アドレスに抄録を添付してご応募ください。

・応募先:https://www.secure-cloud.jp/sf/1616550462FjGzoZis

・ファイル形式:Word

・ファイル名:ご自身の氏名としてください。

・メールの件名:「精神科認定看護師実践報告」

 

4.発表形式

示説発表(発表時間は後日、お知らせします)

 
5.選考方法

教育認定委員会で選考し、お送りいただいたメールアドレスに採否をお知らせします(7月予定)。

採用された場合は、応募いただいた抄録をプログラム・抄録集に掲載します。

 
6.活動実績ポイントについて

発表を行った場合は、「活動 No.29 学会主催者からの公募によるセミナー等の実施」の活動実績ポイント4点を取得できます。

 
7.注意事項

・発表日時の指定はできません。どの時間帯にも発表できることを前提にご応募ください。

・発表者への旅費・参加費・謝金等の支給はありません。

・プログラム・抄録集には、氏名・所属・抄録を掲載いたします。

・新型コロナウイルス感染拡大の状況により,開催方法が変更になることがあります。

 

※応募様式、応募要項を下記でダウンロードいただけます

応募様式

応募要項

 

↑TOPへ