こころの健康を通して、だれもが安心して暮らせる社会をつくります。

開催概要

基本情報

第46回 日本精神科看護学術集会 in Web
学術集会主題「予測できない未来に備える事業継続計画(BCP)と対策」

 第46回日本精神科看護学術集会(全国大会)は、2021年6月11日(金)~13日(日)の3日間、グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)で開催を予定していましたが、 2020年12月19日(土)の臨時理事会で開催方法を検討しました。その結果、参加者の皆様、登壇者ならびに運営スタッフの感染予防の観点から、会場での開催を断念し、Webを利用したライブ配信(6月12日〈土〉~13日〈日〉の2日間)ならびにオンデマンド配信(6月1日(火)10時~7月31日(土)17時)で開催することを決定しました。
   支部推薦論文については、沖縄大会で発表を予定していた論文も含め、オンデマンド配信を予定しています。一般演題Aについても、オンデマンド配信を予定しています。発表方法や提出方法等は、個別にご案内させていただく予定です。また、一般演題Bにつきましては募集を中止しました。ご了承ください。

  • 日程/ライブ配信:2021年6月12日(土)~13日(日)
  • 日程/オンデマンド配信:2021年6月1日(火)10時~7月31日(土)17時
  • 参加費:会員13,200円(税込)/非会員 24,200 円(税込)
  • 申込受付期間:2021年3月1日(月)10時~5月14日(金)17時
    ※ID/パスワード発行の都合により、当日参加の受け付けはありません。申込受付期間内の申し込みをお願いします。
  • 申込方法:こちらの申込専用サイトからお申し込みください(Web申込のみ)
  • 申込に関する問い合わせ先:東武トップツアーズ ソリューション営業部(担当/川野辺・渡辺)TEL:03-5348-3780
  • 主催:一般社団法人日本精神科看護協会
  • お問い合わせ先:日本精神科看護協会 tel:03-5796-7033
  • こちらからチラシのPDFをダウンロードできます

開催のごあいさつ

日本精神科看護協会 会長  吉川隆博

Web 開催の強みを活かして


 第46回日本精神科看護学術集会は、参加者と運営スタッフとなる支部役員・会員の皆様の安全を第一に考えて、 Web開催に変更させていただきました。会場での開催を楽しみにしてくださっていた方も多くいらっしゃると思いますが、会場開催時と遜色ないプログラムと発表演題数での開催ができるよう準備を進めています。

 オンライン学術集会では、職場や自宅から参加できるため、これまで出張が難しかった方も気軽に参加することが可能です。会場開催では時間帯が重なっているプログラムに参加できず残念だったという声が多く聞かれましたが、オンデマンド配信により全部の発表をゆっくりご覧いただけます。このようなオンライン学術集会ならではの強みを実感していただければうれしく思います。

 本学術集会主題は「予測できない未来に備える事業継続計画(BCP)と対策 ― 新型コロナウイルス・豪雨災害などを越えて」です。会員の皆様が所属する施設においても、先が見えない新型コロナウイルス感染症への対応や、いつどこで起こるかわからない自然災害への備えは大きなテーマになっていると思います。さまざまな立場の登壇者より精神科看護者に求められることを投げかけていただき、私たち一人ひとりがやるべきことを考える機会にしていきたいと思います。また本学術集会のなかで、「第1回 精神科看護 CONGRESS(コングレス)」を開催する予定です。本協会の活動方針、特定行為研修制度の導入など委員会・プロジェクト報告をはじめ、行政報告や政策提言に向けた意見交換を行います。

 参加してよかったと思っていただける学術集会にしていきたいと考えています。皆様のご参加と発表を心からお待ちしています。


↑TOPへ