変えられない一日に寄り添い、変わっていく一日に寄り添う365

" width="241">

わたしと学術集会

あと51日 イメージ

埼玉県立精神医療センター
(埼玉県)
田原 忍さん精神科看護歴 5年

Q1
6月18日へ向けての豊富や、学術集会の魅力、
福島のよいところなどを教えてください。

さまざまな感性、看護に触れ、専門技術の向上、自らのレベルアップに学術集会はとても必要であると思います。
福島、一度しか行ったことはありませんが、米よし!温泉よし!人柄よし!ですね。また、ぜひ行きたいと思います!

Q2
患者が望む生活の実現をめざして、新たにがんばりたいことは?

患者さん本人が本当に望むことを知り、その人らしい人生を送れるようにする。
そのためには、患者さんと信頼関係をつくり、今後どうしていきたいかということをともに考え、患者さんができること、看護師ができることを行い、個別性のある看護(援助)を行っていきたい。

一覧をみる

↑TOPへ