変えられない一日に寄り添い、変わっていく一日に寄り添う365

" width="241">

わたしと学術集会

あと54日 イメージ

公益財団法人リヴィーズ
HANAZONOホスピタル(山梨県)
土屋豊明さん精神科看護歴 17年

Q1
6月18日へ向けての豊富や、学術集会の魅力、
福島のよいところなどを教えてください。

専門Ⅱでは、地元山梨で全国から大勢の皆様と出会える事を楽しみにしています。
専門職として原動力になる「何か」を得られると思います。

Q2
患者が望む生活の実現をめざして、新たにがんばりたいことは?

患者様との関わりを多く持ち関係性を築き、患者様が今どのような生活を望んでいるかをしっかりと把握していく。
そして、多職種の連携によって患者様が望む生活の実現に向けて頑張っていきたい。

一覧をみる

↑TOPへ