変えられない一日に寄り添い、変わっていく一日に寄り添う365

" width="241">

わたしと学術集会

あと66日 イメージ

医療法人稲門会
いわくら病院(京都府)
田中秀暁さん精神科看護歴 1年

Q1
6月18日へ向けての豊富や、学術集会の魅力、
福島のよいところなどを教えてください。

東日本大震災から4年たち、福島で学術集会開催の意識を深く受けとめています。
全国の精神科で働いている方と交流し、新たに見聞をひろげられると楽しみにしています。

Q2
患者が望む生活の実現をめざして、新たにがんばりたいことは?

当事者が望む生活の実現を目指して、他職種と連携し、その方にとって最良の選択となるように、看護者の視点から一緒に考えていきたいと思います。

一覧をみる

↑TOPへ