変えられない一日に寄り添い、変わっていく一日に寄り添う365

" width="241">

わたしと学術集会

あと93日 イメージ

相馬広域
こころのケアセンターなごみ
(福島県)
米倉一磨さん精神科看護歴 15年

Q1
6月18日へ向けての豊富や、学術集会の魅力、
福島のよいところなどを教えてください。

忘れられそうな福島が学術集会といった形で関心が高まることに期待しております。
震災は地域の課題を顕在化させると言われておりますが、精神科看護もまた試されているといえます。

Q2
患者が望む生活の実現をめざして、新たにがんばりたいことは?

地域の多職種チームにかかわり4年目という一つの節目をむかえました。
チームを成熟させ、患者さん、地域の住民に求められるチームづくりをしたいです。

一覧をみる

↑TOPへ